«

»

3月 04

稀な機会に見る摩訶不思議な天使の存在性である

原画を披露できる機会は

ERIKOの場合、おそらく年に数回

 

今回の披露は、稀な機会のひとつになっているとも思う

 

media-130

 

稀なことも直感で手繰り寄せる力を沸かせることが出来たとしたら

それは、計画遂行の相槌のようにも思える

 

media-131

 

天使のような存在性とは

どんなものだろうか

 

心身の奥深くに秘めて知り尽くしていて

語るでもなく、ふんわりと漂わせて、人の心に沁み溶けていく

 

media-132

 

摩訶不思議な天使の存在性とは

薬草のような感じもする

 

media-133

 

心身に良さそうな薬草を摂取するような感じで

ERIKOは宴を楽しみ

 

宴の土産を持ち帰るがごとく、絵画を包み丁寧に抱きかかえた

 

media-134

 

貴重なる日

稀なる機会

 

ありがとうございます!なのでございます

 

ERIKOERIN

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

CAPTCHA