«

»

12月 10

稀なる機会に見る稀なる扉向こうの世界に触れるERIKOERIN

稀な機会でありましょう

扉向こうへ行ける運命を逃すわけには行かないのである

 

media-312

 

ホワイトラインにゴールドライン

飾り細工は天辺で冠のようである

 

わたくしは、堂々と向き合い

冠の門番に、お迎い入れのお願いをした

 

media-313

 

扉の隙間から零れ出して来る空気感は

何かを告げているようであり

 

「お迎え入れます」の御印を身に浴びましょう

 

media-314

 

扉向こうへ入って行くと

真っすぐ伸びる一本ロード

 

手入れの行き届いた目に優しい緑を眺めながらの

優雅なロードであった

 

優雅な道の先にあったのは

美の神技を細部に散りばめた神殿のような建造物

 

media-315

 

エメラルドグリーンの球体を見つけた

ゴールドの星を幾つも所持している様子

 

鳥獣であろうか

翼をもった生き物は球体を護衛しているのだろうか

 

media-316

 

建造物の玄関口からも

彼らの様子を見ることができる眺めがあった

 

media-317

 

建造物の両サイドにシンメトリーな配置、配属されているのである

 

太陽を空に掲げると

巨大な世界は、我が身を隠して影となり

重鎮としての面持ちを出現させて行くようであった

 

media-318

 

世界の明るさも暗さも儚さも深さも

光りを捉える者にのみ与えられる予見という種なのである

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

CAPTCHA