2019
何かを作り続けながら絵描きながら日々と格闘しながらERIKOはERIKO語録を生み出していた。タイムリープという旅をしながら眺め、そしてピックアップ技をくりだして、旅の土産のように、今まさにERIKO語録を持ち帰って来たのだ。載せたい!

作品ページの合間に挟み込むしおりのように。一幕の始まりや終焉のように。語録やビジュアルデザインや絵描きページが突然差し込まれてもありだな。人生に様々な分岐点や小休止場があるように。ピリッとした場面だってイイし。lyricなビジュアル本の一冊が宇宙みたいに感じられるみたいなのが最高だ

実のところさくらのすけといふキャラクターを生み出した ERIKOは、さくらのすけ40秘話もすでに書き上げている。秘話を盛り込んだ絵とのビジュアルブックもおもしろいかもしれない。いくつか動画制作も自作して拡散活動。音楽はフリーを使ってはいるものの楽しい仕上がり。音楽や制作協力も広げたいな。

絵やlyricや写真や動画を融合させた世界観でSHOW TIMEみたいに発表できる場を作れたらいいな。リアル空間に持ち出せたら最高だろうし。lyricが雨のように降り注いでくるような空間。声も聞こえる総合芸術空間。コンセプトホテルみたいにlyric roomとか最高だな

さくらのすけの着ぐるみを作ってみたいなあ。 ERIKOが着て街中を闊歩するんだよ。発売したグッズを持って、販売やプレゼントもしてみたい。さくらのすけは、もっともっと、世界の子供たちやご老人にも会いにいってみたい。必要ならば、 ERIKOが車の運転もしちゃう。絵もlyricも即興ででける。

記念撮影が必要な場があれば、シャッターチャンスだけは逃さないERIKOがキャメラで写真を撮る。難しい操作はわからないからね。ERIKOが得意な方法で魅惑を生み出すから大丈夫だいっ!

グッズを手にしてみておちょーだい!1ページでもいいから見開いてみておちょーだい!と叫ぶ、さくらのすけキャラクター! ERIKO特製パネルや絵画を描いて置いてみてもイイな。開いた1ページ目で作者の心臓部にアクセスしていただくような魅惑で。はじまりの冒頭部分が肝である

はじまり冒頭部分の肝を送信してみたりしながら。この冒頭部分に興味をもってもらえるかが肝心だと思った。度肝である。肝にピンときてもらえたらHPを閲覧してほしく。HPはクリエイターにとって作品披露の真髄のポートフォリオのようなもの。やりたい事も出したい事も企画も渦巻いていますゆえ。

ERIKOのlyricを音楽をしている人にもみてほしい。言葉や単語が組み合わさる中で描いているもの。譜面に音符をのせるだけで音が聴こえてくる音楽家の方はとくに、言葉や単語が音符みたいに動き出して作曲をするみたいにさまざまな感情もリズムもゆらぎも音も温度感みたいなものまで生み出せるような。

Japanese WORDで構成されたlyric活動。海外の人にもみてもらえる機会があるといいなあ。日本に興味がある海外の方は多くいると思うし。JapaneseWORDにも最高に魅力を感じている海外の方も多いと思う。JapaneseWORD独特の美みたいなものもあるとも思う。そのまんまもいいけどARTに昇華させた作品で。

ERIKOが生み出したさくらのすけというキャラクターはlyricchordという活動の中から生まれたキャラクターである。さくらのすけにも脈々とJapaneseのBLOODが魂が魅力が込められている。さくらのすけをlyricで彩り、40秘話というSTORYも生まれた。

電子書籍でもいい。紙媒体の書籍でもいい。どんな形でもいい。ARTBOOKはジャンルや国籍も超えちゃうようなのを。オーダーメイドbookでもいいけどエンジェル投資家が必要だ。ERIKOならではの宇宙的なやつが作れたらいい。ERIKOだけの力ではできないことだから色々なチャレンジがともなうにちがいない。

自作本を数十冊作ってネットで販売するならすぐできるとは思う。だけどもっと多くの場に広げてみたいとするなら別のチャレンジをしなくちゃ。本の世界に初チャレンジのERIKOは知名度ゼロのアマチュア選手である。草野球選手がプロ野球のマウンドでヒット、ホームランを打てるかどうかの強烈な凄さ

こっぱみじんになる場合もある。だけど奇跡的に何か道が開けることもあることはゼロではない。ピンチはチャンスのERIKOの人生!ころんでも何かひとつでも拾って生きて帰れればそれはすごいことなんではないだろうか。という意気込みで。先日送信した最初の関門の結果は4週間以内に合否が出るみたい。

絵を描くとか詩を書くとか。湧き出す源となる者がいて、はじめて世界は彩られ生まれるものだと思う。たとえばどんなに技術やテクノロジーが進歩して、技術者が増えても、そこに芸術やARTする者を加えなければ、カッコイイは生まれない。味気をプラスしてこそ、人を魅了するコンテンツになる。

1000人規模は凄いことだ。嗚呼、第一関門突破して次に進めたかたもいるのかもしれない。すでに散ってしまった花もあるのかもしれない。嗚呼、桜の花のように。うぉおおお、なんか今「薔薇のように咲いて 桜のように散って」聴きたくなってきた。ってか、本の表紙はERIKOコスプレで出たいぐらいだYO

作詞、作曲をする者がいて、それを大事に受け取り、大事に歌い上げる技量能力カリスマ性、そこに感動は生まれる。人はそこに魅惑と魅了を噛みしめる。そして涙する者もいる。奮起して自身の活動に活かしパワーにつなげていく者がいる。愛とパワーの最高の循環。

「探し出したいものはあるか。」〜「こいぬがうまれるよ」をよんで〜
check it out!
http://erikoerin.net/news/top.html

絵画作品と絵描き作品をカメラで多重露出撮りしてできたフォト作品なんかは、ERIKOならではのお楽しみ作品だと思う。絵画とお絵描きものとカメラといくつかの要素が混じってるのが好きなERIKOならではというか。ERIKOにしかできないというよりは、ERIKOならではみたいな作品作りが好きだ

薔薇の匂いしてきてる??アリガタキ芸術を感じます

ピックアップ技をくりだしながら集結させたERIKO語録!MESSAGE-ERIKO569-として発表していくよ!
http://erikoerin.net/message/top.html

ERIKOならではの本がいいなあ。ビジュアル本がいい。読む本というよりは感じる本。文字が無いってことではなくて、文字もビジュアルとして魅せるような。例えば、ERIKO語録のような文字が多いものは、ところどころフレーズに色を入れてビジュアル化。フレーズとフレーズが繋がって歌詞みたいなノリノリ

ページをを画像化して、ページの一部をフォトのようにさしこんで。文章全部載せるわけじゃなくて、ビジュアル本の合間に1ページ差し込むだけでもありだな。内容全部読みたいひとは、HPに遊びに来て全部読めばいいし。なんとなくフレーズのところを歌詞を口ずさむみたいに見たいひとは軽やかに流し見!

ビジュアル本の中は、SCENEをメインとしつつ、ところどころにデザインページや絵を使ったページや語録をビジュアル化したページなんかも差し入れてもよいかなあと思ったり。さくらのすけの秘話も、さくらのすけのビジュアルとともに載せてもいいかなとも思ったり。いろんな要素が飛び交うビジュアル本

刺激的ではあるけれど、ERIKOのやりたいARTの方向性としては治癒なので。BOOKも癒し効果のある癒し本ってのがいい。ビジュアル的でありつつも真髄には治癒のlyricchordの精神が感じられるような。それでいてカッコイイ!みたいな最高。ERIKOの本が御守みたいに人生の一部においてもらえれば素敵だ。

御守りってのは肌身離さず旅先に一緒できるのが良いし心強いガーディアンエンジェルみたいなものだから。だったら、御守りBOOKも旅先にお供できるようなものにしたい。大きさもカバンに入るサイズでパラパラっと草原に座って好きなページを見開いて1ページ口ずさむような。そういう在り方もいいな。

荒波も穏やかな波も辛いことも幸福も起こる人生。命をおとしかける場合もある。回避しようにも回避できなかった出来事も。その中で生き抜いて培ってきた治癒力がある。人には大なり小なり治癒力が備わっている。誰かの人生を生きることも変わることもできない自分の人生を生き抜く為の治癒力を意識する

ERKOが作りたい本。治癒powerBOOK!培ってきた治癒powerをどうにかERIKOならではのARTで絵描きだす魅せるガーディアンエンジェルBOOKにしたいのだ。ERIKOならではの本

本の表紙のことなんだけど、表と裏、二面性がありつつも表裏一体感が出せるといいなあ。感じるのはガーディアンエンジェル!というイメージで。SCENEページには、DIARY RECORDからのフレーズもいくつかピックアップして入れたい。もちろん、このページからの一節フレーズも!http://erikoerin.net/diary.record/890

ERIKOが作りたい本はビジュアルBOOKでもありガーディアンエンジェル本となってきた!となると!写真集応募を待ったほうがよかったか?!先日、企画応募チャレンジの送信はしたものの、写真集募集まだみたいだから、まだです!のお返事の可能性あり?!でもそしたら写真集募集でまたチャレするゾぉお!

なんにせよ、ポートフォリオであるHPはすこしでも進化させておきたい!ポートフォリオを見ていただけるようLINKは記載して送信しておる!見てもらえる場合に備え!ひとつでも魅惑を!何これ?!と気になってもらえるトゲのようなものを!企画のツノを!載せるのだ!今できることをやるのみじゃいぃい!

ワクワクソワソワ楽しみながらやってる!ERIKOならではのARTの学び舎で培ってきたおもしろいものいっぱいあります。ERIKOならではのポートフォリオをどうぞ。
http://erikoerin.net/index.html

思想、ART、技術、それぞれの分野が互いの才能を認め合い手を組み集結するとき世の中は激震する。土から芽を出し世界の空気を吸いに出てきた未知なる芽を愛でる者あらば、脅威になりうるとして芽を先に潰そうとする者もいる。出る杭は打たれる覚悟で、土から芽を出す世界の変わり目に生まれる芽あり。

ガーディアンエンジェルBOOKを世に送り出したい

natureという自然の学び舎でARTの術を学んだERIKO!どことなく野性味あふれるARTWorkかもしれません。感じたままを絵描くがゆえに、ぎょっとされることもあります。きみの活動テーマは何だ?!と問われたら、ガーディアンエンジェルです!と答える所存です! lyricchord ERIKOERIN

SCENEはやはりエッセイやノンフィクションに入ってくる気がする!写真の要素もあるけどlyricあってのSCENE。lyricは肝。エッセイやノンフィクションの一般書籍に入ってくると考え今回の企画に間に合っているといいなあ。滑り込みセーフででも。

ERIKO569興味ある!読みたい!好きだ!といふ方のみcheck it outだYO!
http://erikoerin.net/message/top.html
2019