«

»

8月 17

草陰に潜み正気を確かめ上向け上!海の陸の上に立つサムライよ!

小道は緩やかな登り道

 

日差しが強いので、熱気から身を守ろうと

草陰に寄り添ったところに、突如、石段が現れた

 

media-200

 

わたしは熱気で朦朧として、うっすら幻覚でも見たのかと思って

持っていたペットボトルの冷えた水を首筋やおでこにあて

体内に水を流し込み、正気を確かめた

 

どうやら正気である

草をかき分け、上向け上だと自分自身に指示をした

 

登りきって、両足が平らな地を踏みしめたとき

呼吸する空気の味が変わった

 

開放的な匂い味わい、この眺め

心身ともに感無量の極みの中に溶けて行く

 

media-201

 

癒しの水は青々と深々と

海から陸地が顔を出して、陸のてっぺんに一本育った樹

地の盛り上がりの先に立つ粋なサムライのよう

 

わたくしも、サムライに向かって、しなやかに立って魅せた

 

そのまま、視線を右から左へと移すと

嗚呼、素敵な浜辺があるではないか

 

media-202

 

浜辺には人がいないみたいに静かな不思議

穴場スポットなのだろうか、わからないが行ってみたくなった

 

向かう途中、お天道様に挨拶

そろそろ夕方になっていく気配も感じた

 

media-203

 

浜辺に到着

わたしは到着してすぐに横たわった

 

media-204

 

さぁ、わたしは今どこに横たわっているのでありましょう

嗚呼、自然の中に身をゆだね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

CAPTCHA