«

»

3月 12

白鳥たちの別世界の時間まで共にするために撮り続けた

稀なる機会である絵画披露を成し遂げて

ERIKOは旅に出た

 

白鳥に会うこととなった

 

media-135

 

土地に到着して辺りを見て回るうちに

土地に時間に現地の人々に慣れて行きました

 

泥土のある道は人は歩きたがらないが

ERIKOは気にもせず湖の周囲にも歩を進めた

 

するとこんなにも白鳥の傍らに出没できることにもなった

 

media-136

 

湖に浮かび食事をいただく時間もある様子で

おびただしい数に取り囲まれる人物にも遭遇しました

 

media-137

 

淡々と人物は人物の仕事を成していった

 

人物には人物の仕事がある

白鳥たちと関わるには仕事とルールもあるのだとも思う

 

media-138

 

夕方になるにつれ観光客も現地の人々も帰って行ったが

ERIKOは土地に残り、まだもカメラを構え続けた

 

media-139

 

おそらく、わたしは

観光時間とは別世界の時間を感じたいのである

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

CAPTCHA