«

»

11月 24

ピンバッジとペンダントが欲しい!制作衝動エネルギー

スワロの石を使って

どんなアイテムを作っても自由という感じだったので

 

ERIKOはスワロのペンダントが欲しいと思ったり

洋服やバッグに着けて楽しめる

キラキラスワロアクセサリーが欲しいと思ったり

 

その頃、欲しいと思ったものを

自分なりに制作していたのだと思う

 

これは今でももちろんそうで

絶対的にある制作のはじまり衝動ポイントなのだと思う

 

何かを欲するところから

想像は創造に変わり始め

昇華させたい、制作エネルギーになって指先は動き出す

 

ブローチみたいなものやピンバッジ類

 

金属の部分や金具取り付けなどは

ロー付けなどで接続を施しつつ組み合わせて行く

 

その後に、メッキ加工などを施してもらい

イメージに合わせた金色や銀色や

他には古美仕上げのような茶系の仕上げが楽しめた

 

その後に石座に石を留めたり貼り付けたりしながら

装飾やアレンジを楽しむのであった

 

揺れるような小さなパーツを取り付けたりと

動きも取り入れてみた

 

media-108

 

気に入った形状の石を見つけたら

色違いでGETしていた

 

洋服でもそうだけど

形やラインを気に入ると色違いでどちらも欲しくなってしまう

 

石座は上のほうが広くて下のほうが狭い

ピタッと組んで行くことによって全体は、しなる

それによって生まれるアール加減が気に入っていた

 

両脇に丸カンを付けたので紐を通せるし

ペンダントやチョーカーにも使える

 

それだけでなくアール加減が

腕などにもフィットするので

腕につけるアクセサリーにもなるのである

 

media-109

 

パールビーズなどと相性が良いように思った
丸カンや接続パーツで繋いでアレンジは自在である

 

media-110

 

お店などに売られるものは

パーツとパーツが繋がった出来上がったものが主流だけど

 

いろいろなアレンジの楽しめる

パーツアクセサリーも楽しいものでございます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

CAPTCHA